2016年9月 3日 (土)

(568) 親の側の長期展望

障害児育児において、親がその主体であることは間違いないものの、目的から見るとあくまでも脇役となります。coldsweats01

何を言っているのかというと、子どもの育ちがメインであって、親そのものには注目されていないということです。

だから、ついつい療育に熱心になるあまり燃え尽きてしまう、或いは健康を害してしまうということも起こります。

続きを読む "(568) 親の側の長期展望" »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ