« (687) 元農水事務次官による長男殺害に対する社会の反応 | トップページ | (689) 相模原障害者施設殺傷事件の公判開始と社会の反応について »

2020年1月 5日 (日)

(688) 息子の年越しと今年の展望

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、割と穏やかな天候の中で年末年始がほぼ終わろうとしています。

息子は、乗り鉄をしに行った日が多かったです。

大晦日も、夕食を取ると一人出て行き、初日の出を見る列車に乗りに行きました。
元旦の10:20頃に帰ってきましたが…

原資は、お小遣いと学習時間に応じた手当の支給wと昼食代の節約によりねん出しており、改めて親が出すことはしておりません。

金銭面を除けば、親からはかなり独立していると思います。一人で計画を立て、実際に出歩き、食事も自分で調達し、LINEでの呼びかけに対して返信することもできています。少し寂しい気もしますが、男の子は本来そういうものなのだろうと思っています。

よって、これから親の出る幕は、勉強を手伝うことと、将来を考えることに絞られてきたと思います。

今年は高校二年生に進級します。ある程度進路も真剣に考えなければなりません。

本人は専門学校に興味を持っていますが、親としては、学歴にこだわっているわけではなく精神面での成長がまだまだだと思っており、モラトリアム期間がまだ必要だと思っており、大学に行かせた方が良いのではないか、と考えています。

今年一年、この手の情報収集と親子の話し合いに時間がかかりそうです。

« (687) 元農水事務次官による長男殺害に対する社会の反応 | トップページ | (689) 相模原障害者施設殺傷事件の公判開始と社会の反応について »

家庭での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (687) 元農水事務次官による長男殺害に対する社会の反応 | トップページ | (689) 相模原障害者施設殺傷事件の公判開始と社会の反応について »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ