« (680) 文化祭 | トップページ | (682) 頭の良さ »

2019年10月 6日 (日)

(681) 妹の体育大会

今回は、発達障害系のお話ではありません。

昨日、娘の通う中学校の体育大会が開催されました。

その数日前、一応息子に参観意向があるかを確認したものの、予想されたごとく「僕は行かない」と却下されたので、妻と一緒に見に行きました。

晴れて季節外れの暑さの中、娘たちは最後まで頑張っていました。しかし、中学生になると小学校にはあった生徒用の日よけテントがなく、この環境はいくら若くて元気だとしても、かなり厳しいと思いました。もっとも父兄席もそういうものが用意されているわけではないのですが、こちら側は木が生えていて、木陰から見られるようになっていたので、娘たちには申し訳なかったな、と思います。

娘は背も中くらいで、更に父兄席からは遠い側にいることが多かったので、同じ服装の似たような背格好の子がワラワラといる中でどこにいるのかの把握はかなり難しく、写真を撮るのには往生しました。それでも、息子に鍛えられた私たちは、集団の中で目立たない、分からないというのは良いことであるという少数派の認識を持っていて、それを喜びと感じ前向きに受け止められるようになっています。

今回見に行って気付いたこととして、競走系種目にも、一目で身体障害があると分かる子も他の子と一緒に走っていました。当然、大きな差が付くのですが、見ている人も温かく声援を送り、本人も頑張って無事に完走していました。反対意見もあるでしょうが、こういうのって何か良いな、と私は思いました。

なお、全ての競技が終わった後で、娘の組は残念ながら負けました。実は、娘は小学校から通算すると6連敗というなかなかシビアな状況であり、娘は「64分の1の確率なのに…」と嘆いていました。

普段は快活な娘がこのことに意外とコンプレックスを感じていて、そういう娘を見るのは親としてもちょっと辛いものがあります。来年こそ勝って連敗脱出することを期待しております。

« (680) 文化祭 | トップページ | (682) 頭の良さ »

きょうだい児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (680) 文化祭 | トップページ | (682) 頭の良さ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ