« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月26日 (日)

(672)LINE

息子、娘のいずれもスマホを持つようになっています。

娘の中学校では、スマホを学校で使用することは禁じられています。学校に持参したらロッカーに預けることになっており、帰宅するまで使うことはできません。

それゆえ、これまでのところLINEでつながる友達というのはいなかったのですが、昨年まで通っていた小学校の運動会があり、知り合いの子が出ることから娘と見に行ったところ、娘は元クラスメイトに出会ってLINEを交換することになったようです。

娘は、友達と初めてのLINE交換ということで喜んでいました。

その子は人柄も良く、何人かLINEを交換していた子でグループを作ってくれ、そのグループに加入することで更に多くの元クラスメイトとやり取りする基盤ができ上りました。

しかしながら、皆さん忙しいようで、初日の「よろしく!」メッセージの応酬が終わった後は、大したやり取りが行われることなく収束しています。

実は、息子のLINEの方もそうなのですが、今回のことで健常者社会でも同様になることが娘のLINEで明らかになり、そんなものなんだなということが分かってホッとするとともに、良かったという気持ちと今の子はその一瞬だけ盛り上がるんだけど持続しないなあ、それで良いのかなあという懐疑が交錯しています。

2019年5月19日 (日)

(671) 整理できない

我が家には、子供用のPCが一台あります。

何のことはなく、私が数年前まで使っていたPCのお下がりなのですが、意外と長持ちです(もう、購入してから8年になりますかね…)。

購入した時は、Windows7でしたが、無償アップグレードで10になっています。

 

それはさておき、システム的には全く問題が無いのですが、ある機能が使えなくなってきました…データの保存です。

息子が、カメラで動画を取るようになり、それでPCのハードディスク容量をほぼ埋め尽くしてしまいました。

主に電車なので健全ではあるのですけど、容量を増やすだけではイタチごっこになるだけなので、息子に不要なファイルは削除するように申し伝えました。

 

それから、1カ月半が経ちますが、そのままですねorz

発達障害の人の中には、整理できない人も結構いると聞きます。それは部屋の片付けの問題ではなく、このようなデータの整理にも表れるのだなあ、と半分は納得できるものの、社会でも必要とされる能力なので、気長に本人の成長を待ちたいと思います。

 

要不要の判断をできるようになることに加え、片付けようという意欲を持続し、片付けることによる自身のアクセスの容易さの向上を体験することが必要になるので、かなりハードルは高いでしょうねえ。

2019年5月 5日 (日)

(670) 発達障害の人の出口

発達障害についての理解は、以前よりは深まっていると感じます。

発達障害を取り上げた本や漫画も増えました。更に、ここ数年はNHKがいろいろな切り口で発達障害の特集を組み、何度も波状攻撃のように放映してくれたことや、ドラマ「透明なゆりかご」で原作・主役者が発達障害であることを劇中に織り込む等のこともあり、こういうことが複合的に影響しているのだろうと思います。

発達障害についての理解が深まったこと。そのこと自体は喜ばしいと素直に感じます。それにより、発達障害当事者の健常者との不必要な軋轢や奇矯に見える言動への非難をある程度防ぐ効果が生まれたと認識しており、それは取りも直さず発達障害者の生きやすさにつながるものだと思います。そして、学校での配慮も拡充してきました。これは大きな進展でしょう。

続きを読む "(670) 発達障害の人の出口" »

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ