« (659) サンタクロース | トップページ | (661) 今年の鳥瞰 »

2018年12月30日 (日)

(660) この一年

今年最後の記事となります。

更新頻度は、明らかに下がっています。それでも今年37本目、一年間は52週ですから、2週間に1回以上、10日に1回は更新していることになります。

頻度が下がった理由として、息子が受験生になって親も学校見学や入試説明会等に行かなければならなくなったこと、私の母の介護対応で家を空けることが増えたこと、そして、現状で成績が余り芳しくないことを除いては、それほど困ったことが無くなっている(でも、これはこれで問題なのですけど)ことが挙げられます。

この中で、息子の受験については、私立単願で中学校に推薦をお願いすることとなりました。基本的に、妻が中学校の担任と連携を密にして、宿題のプリントや制作物等の課題をキチンと提出させるようにしてきたり、そもそも不登校にならなかったおかげで、(学力はともかく)真面目に学校生活に取り組んでいるとの評価を得たことから、中学校としても推薦してくれることとなりました。

この辺りは、不満があってもルールには従う特性が結果として役立ったと言えます。また、中学校の成績は教科の試験の点数だけではなく、こういった授業に取り組む態度・姿勢にもかなり影響されることを妻が認識し、対応してきたことも奏功しました。この点については、後に続く方も意識された方が良いと思います。

ここまで持ってくることができたので、後は面接で緊張し過ぎて答えられない、あるいは不穏当な発言をしなければ…と思っているのですが、こればかりは終わってみるまで分からないですね。実際、単願であっても100%合格ではないようですし。

万一の場合は、二次募集をしているところを受験させなければなりません。その時に備え、教科の勉強も怠ることなく塾に通わせながら継続してやらせるようにしています。

実は妹の方も受験する予定であり、来年2月まではそれぞれの受験対応のためにやはり更新頻度が下がることが想定されますが、ご寛恕下さい。

それでは、良いお年を!

« (659) サンタクロース | トップページ | (661) 今年の鳥瞰 »

教育制度・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (660) この一年:

« (659) サンタクロース | トップページ | (661) 今年の鳥瞰 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ