« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月21日 (日)

(654) 定期テスト結果

定期テストの結果は、良くありませんでした。

通っている補習塾の先生曰く、「昨年までよりも、考えさせる問題が増えていますね」とのことで、確かに難化しているようではあるのですが、そうは言っても点数が点数なのでちょっと…という状態です。

高校は単願推薦で狙おうとは思っています。学校の成績自体はあまり問われないものの、それでも成績が悪いと中学側が推薦を出せるのか、という問題もあるため、妻がネジを巻くようにしています。

これから年明けしばらくまで、きっとこういう神経戦が続くんですね。

2018年10月14日 (日)

(653) 佳境の学校説明会

運動の秋、食欲の秋、芸術の秋だけではなく、受験生にとっては学校説明会の秋でもあります。

本人の学力が高く、目指す学校が既に決まっているのであれば、受験に全精力を集中すべきなのでしょうけれど、そうでない息子は、いくつかの受験候補の学校説明会に妻と訪問する状況となっています。

学力が潜水艦のようにナミの下であるため、ブッチャケ入れてもらえればめっけものなのですけれど、かといって行った後に放置されても困るわけで、少なくとも楽しく通える行先としてどうだろうかというところを、療育親のネットワークや通級先の先生と共有しながら、ピックアップして行って話を聞いてみる、ということをやっています。

もちろん、許される限り訪問先の先生への進路相談もお願いして、通学中の中学校名とこちらの住所氏名を伝えるということもやってきています。

今は、一般受験のほかに、単願することで合格率が格段に高くなるとか、併願についても様々な制度があるようで、そういう制度が具体的にどのような効果を生むのかを見定めながら、対応していくこととなりそうです。

ということで、更新が間遠になってしまうかも知れませんが、ご容赦賜りたく。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ