« (641) 障害に負けるとは | トップページ | (643) 受験対応状況 »

2018年6月11日 (月)

(642) 病名によるレッテル

6月9日の夜に、新横浜~小田原間を走る新幹線車内で、男が突然刃物で周囲の乗客を襲い、男性一人が死亡、女性二人が重傷という悲惨な事件が発生しました。

亡くなられた方のご冥福、大ケガをさせられた方々の一日も早いご快癒を心よりお祈り申し上げます。

本件について取り上げたネットニュースは多々あったのですが、毎日新聞社が出元となった記事がYahoo!にも掲出され、そのタイトルについて疑義が出されました。そのまとめサイトが以下です。

【容疑者自閉症?】 毎日新聞の軽率な見出しに対してネット上で疑問の声・反論が続出、炎上中 - Togetter https://togetter.com/li/1235650 @togetter_jpさんから

このまとめサイトの存在に気付く前に、私自身Twitterで

https://twitter.com/Consciousnessof/status/1005563237172068352

https://twitter.com/Consciousnessof/status/1005565121442111488

等とつぶやいておりました。まとめサイトを見て、同じ思いの人がたくさんいて安堵しました。

本件が、社会的に全く許されないものであることは論を待ちません。それは大前提だと思います。しかしながら、「容疑者自閉症?」という見出しは、裏付けがないものを見出しにつけるという点、犯人といえども個人情報を安易に暴露している点、そして何と言っても殺人と自閉症に関係があるかのような予断を与えかねない点で大いに問題だと思っています。

こちらに来られる方はご存知のように、一般に自閉症者はルール遵守の度が過ぎている場合の方が多いと思います。赤信号を渡らない、道路途中ではなく遠回りでも横断歩道を渡る、等融通の利かなさを発揮することも多々あります。であるからこそ、そう簡単に人を殺傷するようなことはない、パニックによる自傷は無いわけではないけれど…という感覚からすると、自閉症が本件に影響を与えたかのような書き方は不用意に過ぎると感じます。この記事の記者は自閉症という障害について無知であり、それを取り扱うに当たっては慎重にすべきであったと思いますし、そのタイトルを通した校閲部の感覚もおかしいと指摘せざるを得ません。

ネット民の指摘が奏功したのか、今ではタイトルも変えたようです。

私たちが気を付けなければならないのは、犯罪など異常な行動をする人は、自分達とは異なる人間である、と思いたい気持ち、異なる点をことさらあげつらおうとする気持ち、それによって自分を安心させたい気持ち、が湧いてくるのは人間として持って生まれた性であり、ものごとを見る際には、そのことを自覚する必要がある、ということだと認識しています。

そして、病名によるレッテルを貼ることで、自分とは関係がない遠くのできごととして心の中で整理し、それにより安寧を得てしまうと、当然自分のこととして捉えられなくなります。このような無関心は、次の同種の事件を防ぐことにはつながりません。そして、このような偏見が継続することとなります。

昨今ではNHK等で発達障害について取り上げられることも増えてきていますが、まだまだ社会の理解を得られてはいないのだなあ、と改めて感じました。

« (641) 障害に負けるとは | トップページ | (643) 受験対応状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/66817633

この記事へのトラックバック一覧です: (642) 病名によるレッテル:

« (641) 障害に負けるとは | トップページ | (643) 受験対応状況 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ