« (631) 期末試験を終えて | トップページ | (633) 遅ればせながら流行に乗る »

2018年3月13日 (火)

(632) 進路について話を振る

プライベートで忙しいため、更新が間遠になっていることをお詫びします。

期末試験を終えて、後2週間足らずで3学期が終了します。来年度は、いよいよ中学3年生、最後の義務教育の年となります。

当然、その後どうするんだ? ということを考えなければなりません。それは本来、「私が」というよりは「息子が」考えなければならないことなのですが、本人はあまり考えていないようです。

自分が中学生だった頃に何を考えていたかを思い出すと、何となく弁護士に憧れていました。どうすれば成れるのかも、司法試験というとても難しい試験を通らなければならないことは分かっていました。ただ、その具体的な内容や難しさの度合いまでは、分かっていませんでしたけれど。

進路を考えるにあたり、漠然と高校に入るというのはアリだけど、将来どうしたい、どうなりたいというのがあれば、より努力にも身が入ると思って、先日夕食後に本人に尋ねると

「わからない」

と即答されました。

しかし、じゃあせめてどの高校に行きたいのか、そういうのあるのか、と聞いてみても

「わからない、特にない」

ということなので、親としてはどうしたものかと思うのですが、どうにもなりません。少なくとも夏休みに入るまでにはある程度考えておくように言い渡してその場は終わりました。

実は、頭がそれほど良いとは言い難い状況であるものの、デザインセンスは悪くないと思っており、それを生かした何かができないか、と親としては思っているのですけれど、本人はあまり興味がないようです。

この一年は、こういう話を軸に進んでいくのでしょうねえ。

« (631) 期末試験を終えて | トップページ | (633) 遅ればせながら流行に乗る »

家庭での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/66491107

この記事へのトラックバック一覧です: (632) 進路について話を振る:

« (631) 期末試験を終えて | トップページ | (633) 遅ればせながら流行に乗る »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ