« (608) 夏休みに入って | トップページ | (610) 突然の予定変更 »

2017年8月 5日 (土)

(609) 自尊感情とのトレードオフ

特別支援学級・学校ではなく、普通学級に通わせたい。

これは、親心だと思いますノーマライゼーションによるインクルーシブ教育であれば当然そうすべき、というご意見もあろうかと思いますが、こういうイデオロギー以前に、自然の感情としてわが子が社会の一員として皆の中に溶け込み、健やかに育ってほしい、と思うのは、極めてナチュラルな感情でしょう。

とはいえ、普通学級に通わせた場合、通わせられる本人にとって本当に望ましい環境であるかは、見極めが必要となります。

周りの子ができることを、自分はできない、という現実に直面する。周りの子も幼く、ストレートな表現で、そのことをあげつらい、笑う、非難してくる、ということがどうしても起こります。

これで、自尊感情が保てるでしょうか?

普通学級に入れた場合、この手のリスクは避けがたいものとなる。普通学級の選択と自尊感情はトレードオフになる、ということはもっと意識されても良いことだと思います。

今は穏やかになりましたが、結構な長い期間、息子は学校やクラスメートに対してやさぐれたことを言うことがありました。

皆様のお住まいの地域にある学校で、たまに土曜登校をする日があると思いますが、息子はそれをすごく嫌がっていました。これは、恐らく特性から来るイレギュラーな対応への忌避感に加え、日頃から自尊感情を損なう経験をしてきたことも大きいと思います。

大人になれば、あからさまにそのような侮りや非難を受けることもなくなる(大人でそういうことをやる人は、まさに「お子ちゃま」として逆に嫌われることになりますよね)のですが、そこにたどり着くまでに自尊感情をすり減らさせてしまって良いのか。

親として、このことは今でも悩むところです。

« (608) 夏休みに入って | トップページ | (610) 突然の予定変更 »

教育制度・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/65593143

この記事へのトラックバック一覧です: (609) 自尊感情とのトレードオフ:

« (608) 夏休みに入って | トップページ | (610) 突然の予定変更 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ