« (601) 体育祭が近づいて | トップページ | (603) 運動会終了 »

2017年5月28日 (日)

(602) 体育祭終了

昨日、息子の通う中学校の体育祭が開催され、無事に終了しました。

前日夜まで雨が降っていたため、グラウンドコンディションはどうかな? と思いましたが、通う学校のグラウンドはかなり水はけが良いようで、開催も予定通りということになりました。

ということで、夏至近くの強い日差しが照り付ける中、妻と共に観に行きました。正直なところ、毎度のこととはなりますが、普通のお子さんの親とは異なり、かなり「大丈夫かな?」という不安を抱えながらの参観となります。

まず、会場では周りの子の身体的な成長度合いに目が行きました。一般論として中学生は、個々人による成長の早い遅いがあって、身長にかなりのばらつきがあります。息子は大きい方に属すると思っていたところ、上には上がいる、それも結構いることを改めて認識しました。ゆえに、身体的に特に目立つということはありませんでした。

そして、最初の式やその後の準備体操、競技や演舞などでも、ぎこちなさやタイミングのズレはあるものの、大過なく無事にこなしていました。キチンと中に溶け込んでやっていけている度合いは、親の想像を上回っていました。

一方で、基本的に中学の体育祭は、紅白ではなくクラス対抗になります。となると、足はもちろん遅い方なので、徒競走では彼の点数は期待できず、結果としてクラスの成績の足を引っ張ることになっただろうとは思いますし、この点は他の子に申し訳ないなあと思います。ただ、それはそれとして息子が集団の中で最後までやり遂げることができていたことを、褒めたいと思いますし、それを可能としてくれている周囲の子の「生温かさ」をありがたいと改めて感じました。

特に、最後の成績発表で、上位となった瞬間、息子の周りのクラスの子が歓声を上げていた時、息子も両手を突き上げて「共感」を示せていたのは、ものすごい成長だと思います。

心理面でも成長してきていることを実感できて、親としてもうれしく思いました。

今日は、「乗り鉄」趣味を満喫すべく、朝早くから出かけて行きました。目的があれば、という条件付きですが早起きができ、一人で準備をして出て行けるようになったこともありがたいことだと感じています。

« (601) 体育祭が近づいて | トップページ | (603) 運動会終了 »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (602) 体育祭終了:

« (601) 体育祭が近づいて | トップページ | (603) 運動会終了 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ