« (596) 新学期が始まって | トップページ | (598) 特別支援学校の在籍者急増に伴う教室不足に思うこと »

2017年4月22日 (土)

(597) 学校公開に行って

今日は、学校公開が行われたところも多いと思います(なぜか、遥かに離れた他県に住む、私の姪の学校も行われていたそうなので、そう判断しました。根拠がたった2地域か?というツッコミはご容赦願いたくw)。

ちなみに、中学校は学校公開といっても、小学校に比べて見に来られる保護者の数はかなり少ないです。小学校時代のウジャウジャ感がなく、落ち着いた感じにはなります。

学校公開そのものとは離れますが、息子はやっと「土曜日に何で学校に行かなければならないんだ!」と言わなくなってきました。小学校以来、ここにくるまで7年超の歳月を要したことになります。いつかそういう日がくるという例として、ここに記録しておきます。

さて、たまたま見に行ったら、英語の授業でした。この先生は、一人ひとり次々とあてて答えさせていきます。息子もあてられたのですが、かなり緊張して貧乏ゆすりとでもいうのか挙動不審になっており、やっと出た声も小さく、先生からは「また来週頑張ってね」と言われてしまいました。

まあ、そんな状態でもありましたが、「前にあてた時は、チャンとできていましたよ」と休み時間にお話を伺いました。

そして、一つ良かったと思ったことは、周囲が「まあ、この子はしょうがない」という雰囲気で受け止めてくれていたことでした。責めるでもなく、バカにするのでもなく、2ちゃんねる的な表現をすれば、「生温かく見守る」感じであり、思春期の行き過ぎがないのは、ありがたいと感じています。

まあ、もっと温かく励ます雰囲気、というのは理想でしょうけれど、そういうないものねだりをしても仕方がありませんし、何となくこのクラスならイジメに発展するようなことにはならないのではないだろうか? という印象を持ちました。

少しずつ、少しずつ、でも確実に成長してきた中で、この環境はありがたいと感じて帰ってきました。

« (596) 新学期が始まって | トップページ | (598) 特別支援学校の在籍者急増に伴う教室不足に思うこと »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (597) 学校公開に行って:

« (596) 新学期が始まって | トップページ | (598) 特別支援学校の在籍者急増に伴う教室不足に思うこと »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ