« (594) 三連休のお楽しみ | トップページ | (596) 新学期が始まって »

2017年3月26日 (日)

(595) 春休み

先週で、中学校も終わりました。とりあえず中学の三分の一は終えたことになります。

このように考えると、中学校生活って小学校とは違ってかなり短いな、と改めて感じます。

ここのところは落ち着いていて、「どうせ、学校に行かせようと思っているのだろう?」と親に疑心暗鬼になっているような言動もたまに見せますが、平穏に通っています。

幸い、この一年間イジメに遭うようなこともありませんでした。

ただ、中学校の先生って、自分が社会で揉まれた経験がそうそうあるわけでもないのに(と言ったら失礼ですかね)、「そんなことでは社会でやっていけない」という言い方をしたり、生活指導が細かいところまで行われたり、と息子にとっては不満に感じることもあるようです。まあ、確かに自身の中学時代を思い出すとそういう面はあったなあと感じますし、学校ってその点では進歩がないなあ、と感じます。

とりあえず、妻の指導のよろしきを得て、毎日家庭学習をキチンと行う習慣も身に付いてきており、これは素直に成長だと感じています。

公立中学校の場合、成績は学業成績だけではなく、日々の学習意欲や宿題・課題の提出によっても左右されます。この点も、入学当初に比べればかなり改善しました。

来年度になれば、またクラス替えもあったりしてどうなることやらと感じていますが、とりあえず春休みでも結構宿題が出ており、まずはそれを粛々とこなすことしかないなあと感じています。

小学校に入学した頃に比べれば、かなり楽になったと思います。

« (594) 三連休のお楽しみ | トップページ | (596) 新学期が始まって »

家庭での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/65069738

この記事へのトラックバック一覧です: (595) 春休み:

« (594) 三連休のお楽しみ | トップページ | (596) 新学期が始まって »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ