« (590) 女子力の低さ | トップページ | (592) 放置できるのも能力 »

2017年2月13日 (月)

(591) コミュニケーション全盛の時代に

今の世の中では、コミュニケーションが下手な人は「コミュ障」とまで言われて、蔑まれることとなってしまっています。

ネットスラングとはいえ、こういうダメ出しはいかがなものかと思います。

ただ、メール、掲示板、twitter、Facebook、ライン等、コミュニケーションツールは充実するばかりなのに、それがうまくできない人、うまくできているつもりで足元をすくわれる人が後を絶ちません。最悪、殺人事件にまで巻き込まれてしまう人もいます。それでもなお、人との繋がりを求める人が引きも切らない状況というのが一方であって、これをどう評価すれば良いのでしょうか。

繋がっていることって、それほど価値を置くべきことなのでしょうか。それを確認し続けたりその数を競うことに、意味なんてない。私はそう思っています。必要だと声を上げた人に、手を差し伸べればそれで良いのではないでしょうか。でも、繋がっている事実に重きを置く人って、多いんですよね。

こういう世相の中では、人との関わりにハンディキャップがある発達障害系の人たちは、ただ立ちすくむばかりとならざるを得ません。ジッと堪えていくのが男の修行とは言われるものの、これはかなりつらいことでしょう。人と繋がれないことのみならず、マイノリティの悲哀も味わうこととなる可能性が高く、親としては忸怩たる思いを禁じ得ません。

でも、レコードやカセットテープが「味がある」とされて、若干復権してきているように、心ならずも孤高であり続ける彼らにも、もしかしたら日が当たる時が来るのではないか、と思うのです。

確率としては、かなり低いかも知れません。でも、メインストリームとはならなくても、そういう生き方を認められ、猫額の狭さであっても居場所を持てるようになるならば、それはとても素晴らしいことだと感じますし、それならそれでも良い、と思っています。

完全に平等などそもそも無理なことだと達観すれば、ニッチな生き方を許容するくらいの裕度を求める方向もアリだ、と考えるのは楽観に過ぎるでしょうか。

« (590) 女子力の低さ | トップページ | (592) 放置できるのも能力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/64890229

この記事へのトラックバック一覧です: (591) コミュニケーション全盛の時代に:

« (590) 女子力の低さ | トップページ | (592) 放置できるのも能力 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ