« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

(543) 学校拒否感を受け止める

3学期も始まり、取りあえず1月も今日で終わります。

しかし、せいぜい3週間しか経っていない中でも、また「学校に行きたくない」と言い出した息子。受け手である親としては、「卒業まであと少しなのに、ここまで来て何を今更…」感も漂うのですが、そういう将来を見通すことが苦手なのは分かっており、まずは原因究明を行うことにしました。

言葉で相手に分かるように説明する能力は高くないので、聞き出すのにも結構時間がかかるのですが、そこは我慢の一手です。そうすると、どうも音に対する過敏があって、周囲がザワザワしていると集中できないということと、学校の授業がわからないということの合わせ技によるものらしいことが分かりました。

更に、息子は「どうせ、学校に行かせようとするのだろう?」という言い方をしてきたので、そこで原因究明を一旦中断、妻と別室で善後策を考えました。

その結論として、「じゃあ、1日だったら休んでも良い。その代わり遊びもゲームも無しで、ドリルや家にあるPCの学習ソフトで勉強してもらう。それで良いか」と伝えました。

意外だったのは、この申し出への反応。

続きを読む "(543) 学校拒否感を受け止める" »

2016年1月24日 (日)

(542)薬に手を出す

薬というと、何となく人聞きが悪いですよねcoldsweats01。実は、前々から妻と相談してきたことではありますが、今年から息子にある薬を使ってみることにしました((519)で書いた薬とは、別です。そちらは、その後落ち着いたこともあり、中止しています)。

念のために申し上げますが、薬と言っても刑事物のドラマで頻出の「白い粉」ではありませんbleah。 コンサータです。前々から注意欠陥傾向が散見されていましたが、昨秋の終わり頃からますますその傾向が強くなってきたこともあり、中学への進学等今後のことも考えるとお薬を試す他ないなあ、ということになりました。

続きを読む "(542)薬に手を出す" »

2016年1月12日 (火)

(541) 社会全体での育児

「子育てをお母さん一人に押し付けるな」という主張を、よく見聞きします。私も、それはその通りだと感じています。

でも、これに続いて「子供は、社会全体で育てるものだ」という主張がくっついてくると、私は「?」と感じてしまいます。

続きを読む "(541) 社会全体での育児" »

2016年1月 2日 (土)

(540) 年頭所感

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
本年もよろしくお願い致します。

年々「らしさ」が失われてきてはいるものの、穏やかな正月を迎え、割と落ち着いた時間を過ごしています。月並みながら「この一年どんな年になるのだろう?」と考えてみました。

続きを読む "(540) 年頭所感" »

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ