« (531) 息子のイボ | トップページ | (533) 不妊と子の障害 »

2015年11月 8日 (日)

(532) 娘の女子力

娘も小3になって半年。

登校について、小2の後半くらいから若干嫌がるそぶりを見せてはいましたが、ここのところは毎朝、あれこれ理由を作って登校したがらない姿勢を見せます。もちろん、親も簡単に折れてはいけないと思っており、こちらもあれこれ策を弄しつつcoldsweats01今までのところ不登校に至らせることにはなっておりません。

この対応は息子への対応と一貫させています。逆に、もしそうしていなければ「お兄ちゃんは許されていたのに、どうして私は?」という問いにつながったでしょうから、それは正しかったと自負しています。

ただ、娘の様子を見ている限り、女子力は高くないと感じます。女子力を私なりにレッテル貼りをするならば、「寄り添う(ふりができる)力と華麗にスルーする力」だと思っていますが、違いますかね? これは、それほどハズしてはいないと思うのですけれど、娘はやはりそういう力が弱いように思います。

もし、女子力偏差値があるとしたら、50以下であろうことは確実で、もしかしたら40ギリギリくらいかも知れません。

やはり兄妹である以上、診断が下りるほどではないものの人付き合いに関わる遺伝的要因はある程度似通ってきていることが想像され、それがために学校の中で段々やりにくさを感じるようになっているのではないか、と憶測しています。従って、登校渋りが発生するのもやむを得ないのかな、と感じます。

人の話を聞いて共感し「うん、そうそう! わかるわかる!」と本心でなくても言える力、危なそうなものを瞬時に読み取って近寄らない力は、女子の中でもばらつきがあるでしょう。そういう力が弱い子は他にもいるので、当面はそういう子と仲良くするように促していますが、これも対処療法的だな、と感じてはいます。

それでも、先日友達を家に呼んで仲良く遊ぶことはできています。そういう機会を増やしながら、少しずつでも「女子力」が上がっていくことを期待しています(でも、これはオトーチャンには教えられないことなのですよね…)。

« (531) 息子のイボ | トップページ | (533) 不妊と子の障害 »

きょうだい児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/62636864

この記事へのトラックバック一覧です: (532) 娘の女子力:

« (531) 息子のイボ | トップページ | (533) 不妊と子の障害 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ