« (381) 正直であること | トップページ | (383) 広汎性発達障害のカミングアウト(1) »

2013年2月10日 (日)

(382) 強化子の管理

自閉症療育にも取り入れられている応用行動分析(ABA:Applied Behavior Analysis)の基本は、「良い行動にはご褒美を上げて強化する」というものだと理解しています。このご褒美を強化子と呼ぶのですが、強化子は子どもの好きなお菓子でも良いし、やりたがるゲームでも良いし、ある程度人と関われる子であるならば、褒めるという行為でも良いのです。このあたりは、私がウダウダ書かなくても、恐らくこちらに来られる皆さんであればご存知だと思います。

この強化子を、子どもが満足するまで与えてはいけないとされています。満足してしまうとご褒美としての価値が低下してしまい、良い行動を強化しづらくなってしまうからです。だから、たとえ子どもが抵抗したとしても足りないくらいにセーブし、次の課題をやったらまた与えるというような対応をしていくのが良いとされています。

それでも、人間の行動は強化されるんですね。うまい具合に強化子を活用すると、着実に良い行動が増えていきます。この「うまい具合」の最たるものは間欠強化ですね。毎回強化子を与えず、時に何も与えないようにする、というもので、それでも、次はもらえるだろうと思ってやってしまうようになります。もちろん、次のご褒美までの間隔を空け過ぎると何もしなくなってしまうので注意が必要ですが、実際はパチンコ中毒の人がはまってしまうように、たまにしか当たらなくても結構効果が出るようです。だから困る、ということもありますが…。

息子が幼い頃からABAによる療育を行ってきました。特に、最初の頃は必死になってやっていた記憶があります(苦笑)。幸い、それなりに効果が出て現在があり、今はあの頃のようなモロにトレーニングというようなやり方をすることはなくなってきていますが…。

最近になって、この強化子を管理して渡すという手法については、単に良い行動を増やすという効果だけでなく、もっと欲しい・やりたいという欲求を抑え、新しい(イヤな)ことに取り組むという気持ちの切り替えという側面もあるのではないか、と思うようになりました。これは、特にある程度ABAに取り組んで成果が出てきた子にとっては、大事なことなのではないかと考えています。

発達障害のある子は、一般に気持ちの切り替えが不得意です。その元は、異なる視点に立つということが苦手で自分の思いが唯一絶対だと思ってしまうことや、一つのことにこだわる性質からくるものだと認識していますが、こういう性質に対して、気持ちを切り替えて新しいことをやれば、また良い結果が待っていることを経験し理解する訓練をすることは、とても大切なことだと思うのです。

本来、応用行動分析は目に見えない気持ちをあれこれ憶測するのではなく、表面に現れている行動に着目してその行動のみを変えていこうとするものです。でも、実際にはどの子も気持ちというものがあるわけで、そちらを見てみれば一つの行動への固執を和らげる訓練にもなっているとしたら、一粒で2度美味しいことになりますよね

応用行動分析は、かなり奥深いものがあると思っています。ただ、やり過ぎによる弊害も指摘されていて、あることができるようになったら、適度なところでやめられるようにするという域に達することって中々難しいことなんだな、と改めて感じています。

« (381) 正直であること | トップページ | (383) 広汎性発達障害のカミングアウト(1) »

療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (382) 強化子の管理:

« (381) 正直であること | トップページ | (383) 広汎性発達障害のカミングアウト(1) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ