« (370) 親学と政策 | トップページ | (372) 普通の人 »

2012年12月11日 (火)

(371) 穏やかな日々

ここのところ、息子の感情も落ち着いていて穏やかな日々が続いています。

先日、通級指導教室で調理をすることになりました。こういう行事ごとは基本的に鬼門で、昨年は不機嫌を「体で表現する」という、体育の教科書の一番最後に載ってはいるが、実際に授業でやることはまずないことをやってくれまして、最後は泣いてほとんど何もできない状態だったそうなのですが、今年は上機嫌で最後まできちんとやっていた、とのことです。このような成長を見せてくれるとは、正直思いませんでした。

学校のクラスのお友達とも、何人かとは定期的に遊ぶようになっています。これは、いつまでもつかなあと親としては心配なのですが、思ったより長続きしています。正直、お友達側が無理していないかな、と心配になったりもするのですが、まあ本当にイヤなら断るよなあと思い直しています。

ちなみに、お外で遊ぶ時にちょっとしたお菓子をおやつに持たせるのですが、「これ、お友達の分も!」と言い出したりして、そういう配慮・気配りもできるようになったのか! と驚いています。

家庭でも、相変わらず妹からいろいろな指摘を受けてはいるのですが、以前よりは沸点が上がったようで、すぐに怒り出したりしなくなりました。もちろんゼロにはなっていませんけど、調子が良い時は逆に妹をたしなめたりするなど、余裕を見せてくれたりもするようになっています。

こういう姿を見るにつけ、子供ってやっぱり成長するんだなあと思います。もちろん、こちらもこの先ずっと順調だとは思っておりませんけど…もし、このブログを見に来られている方で、気力が潰えかけているようなことがあるならば、もうちょっと先まで待ってみよう、と思い直されることをお勧めします。諦めることはいつでもできますから。

« (370) 親学と政策 | トップページ | (372) 普通の人 »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

家庭での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (371) 穏やかな日々:

« (370) 親学と政策 | トップページ | (372) 普通の人 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ