« (297) 増える「情緒障害等」 | トップページ | (299) 「『悪い』って言わないで!」 »

2011年12月 3日 (土)

(298) 娘の演劇発表会

今日は、年中の娘の演劇発表会でした。

息子は、「お留守番する~!」ということでしたので、家に残して妻と見に行きました。

正直、息子の時と比べると緊張感と不安感が格段に低いですhappy01 息子の場合はちゃんとできるのだろうか? できなくても最後までみんなと一緒にいられるだろうか? とあれこれ考えてしまうのですが、そういうことがないので気楽に見に行けます。元々幼稚園の先生からは「妹ちゃんは、よくできて手がかからない。それで他の子の方の指導が多くなってしまって申し訳ない」と言われているので。

実際、歌も劇もよくできていました。

今回、このような環境で見ていて気付いたのは、周囲の親御さんの「無邪気さ」でした。純粋に子供たちの成長を楽しみ、多少トチっても「可愛いねheart」と微笑ましく受け流せる姿勢を持っておられて、自分がいかにわが子にだけ注意が向かっていて、周囲の親御さんの目線を理解していなかったかを痛感することとなりました。

ただ、やはりこういう園の行事って親に対するアリバイ作りなんじゃないかな、との思いは消えませんでした。ちゃんと教育していますよ、だからこんな劇までできちゃうんですよ、という幼稚園側のアリバイ作りと、子供の成長度合いを目で確かめたいという親の欲求の相乗でこの行事が成り立っている、というのは悪意的に捉え過ぎでしょうか。

ある程度大きくなってからならともかく、幼稚園段階ですでに協同での作業ができないと後々良くない、ということは自分の経験からは想像しにくいですね。

なお、私は娘の出番が終わったところで妻を残して先に帰り、妻は近所の年長のお母さんとの付き合いもあってその子の劇を見てから娘と一緒に帰ってきたのですが、昼時になってその年長の仲良しの子と一緒に帰りたいという娘の要求を聞かずに帰ることにしたのに娘は不満だったようで、せっかく私が「上手だったねえ」と褒めたのに不機嫌さんでしたdespair

何はともあれお疲れ様でした。

« (297) 増える「情緒障害等」 | トップページ | (299) 「『悪い』って言わないで!」 »

きょうだい児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/53393294

この記事へのトラックバック一覧です: (298) 娘の演劇発表会:

« (297) 増える「情緒障害等」 | トップページ | (299) 「『悪い』って言わないで!」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ