« (268) NHKの「スマイル!」を見て | トップページ | (270) 妻子が帰省先から戻ってきて »

2011年8月21日 (日)

(269) 24時間テレビ

この土日に標記番組が放映されましたが、障害者の家族として見ると、目指すものが伝わってこないように思います。要は、この番組を作ることによって、社会に何を訴えたいのかということです。

障害に限らず、貧困や家庭不和等困難な状況に打ち勝つサクセスストーリーは人の興味を引きますし、視聴者に「ああいう人でも頑張っているんだから、(まだ恵まれた状況にいる)自分達も頑張らなきゃ」という反省の気持ちを醸成させ、反省好きな日本人の欲求に応えるというのは、マーケティングとしてアリなんだろうなと思うのです。

でも、それだけでは売れるものを作っているだけで、あるべき社会像を提示するというような思想が見えてきません。

そもそもそんなものは無い、募金集めのイベントのサービス映像だ、募金者が自己の行為の正当性を納得できればそれで良いんだ、というのであれば、あまりにもモッタイナイと思うのです。

政治がアテにならない今、民間の社会福祉への取り組みの比重は相対的に増しています。ピンの障害者のみを取り上げ、単なる年1回の福祉的なお祭りイベントに終わらせるのではなく、障害者のCommon People の実相を伝え、よりよい社会のモデルを創出するような番組ってできないのかな、と思っています。それで番組が売れたら、製作者も出演者もWin-Winの関係ができるわけですし。

クリエイティブな仕事をしたいとギョーカイに入った方々の才能と発想に期待しています。

« (268) NHKの「スマイル!」を見て | トップページ | (270) 妻子が帰省先から戻ってきて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/52533432

この記事へのトラックバック一覧です: (269) 24時間テレビ:

« (268) NHKの「スマイル!」を見て | トップページ | (270) 妻子が帰省先から戻ってきて »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ