« (266) 通級制度で気がつかされたこと | トップページ | (268) NHKの「スマイル!」を見て »

2011年8月14日 (日)

(267) 静かな生活の中で

(今回は、全然発達障害関係のことは書いていませんので、それを期待されている方はスルーをお願いします)

妻子が家を離れているので、家は静かです。「いなくなると寂しいでしょ」と妻に言われましたが、拍子抜けと言う方が適切かなと思います。

実は、最初の2日間くらいは自分のエネルギーが下がっていくのを感じていました。子ども達がしょっちゅういさかいを起こすので、それなりに対処するタイミングを図るのに気を張っていたのが、解けていくような感じです。海外旅行から戻った時の感覚と言えばわかりやすいでしょうか。

ということで、静かな時を生かしてちょっと勉強したり、本を読んだりして過ごしていたのですが、今日カミさんとビデオチャットしていたら、背後で二人がまた言い争いしているのも(残念ながら)よく聞こえてきて、普段よりもかなりうるさく感じました。また、気を張るべく体内でエネルギーを昇圧しないといけないんだろうなあと思いつつ、人間は安易な方に流れるので…うーん、帰ってきたらどうするんだろう、私。

帰った妻の実家で、妹⇒息子の順に風邪を引いたそうで、まだ息子は治りきっておりません。でも、それなりに楽しく日を送っているようです。世渡り巧みな兄妹で、息子は祖父と寝たり、妹は妻をそっちのけで叔母や従兄弟と一緒に風呂に入ったりと環境の変化にもきっちり対応できているようで、ホッとしています。そう言えば息子はおじいちゃん子だったなあと思い出したり。

基本的に、妻の実家は構ってくれる人が多くなるので子供一人当たりの満足度が上がるというメリットがあります。何はともあれ、笑って帰ってきてくれると良いなあと思っています。

« (266) 通級制度で気がつかされたこと | トップページ | (268) NHKの「スマイル!」を見て »

きょうだい児」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/52475654

この記事へのトラックバック一覧です: (267) 静かな生活の中で:

« (266) 通級制度で気がつかされたこと | トップページ | (268) NHKの「スマイル!」を見て »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ