« (254) 1学期最後の通級で | トップページ | (256) 海洋天堂を観て(印象編) »

2011年7月15日 (金)

(255) 海洋天堂を観て(どうでもいいかも知れない部分編)

(244)でも触れた映画「海洋天堂」を観てきました。

正直なところ、普段は子供との関わりを最優先させているため、映画を観たのはすごく久しぶりです。

ということで、せっかく観たのだから1回で感想を書ききってしまうのはもったいないと考え、数回に分けて書いてみたいと思います(単なる貧乏性?)。

ネタばれになっちゃう部分はその旨を明示して最後に書こうと思っており、まずはどうでもいいかも知れない部分について書いてみます(どうでもいいかも知れないことなら書かなければ良いという意見があることは、重々承知していますcoldsweats01)。

この映画の上映形式は、日本語吹き替えではなく字幕スーパー方式でした。よって、台詞は中国語がストレートに音声として流れます。実は、私は大学時代に第二外国語として中国語を選択しており、中途半端ではあるものの単語によってその意味がわかるところがありました。

今回新たな発見だったのですが、意味が分かるということは、目で追う字幕とは別に頭にスッと入ってくるんですね。そうなると、字幕がかなり意訳をしていたりすると、頭の中で干渉して「えっ?」と違和感を感じてしまいます。そんなわけで、意外なところで映画に没入できない部分がありました(ところどころですけど)。もちろん、完全にわかる人は字幕を見なくても良いので、こういう問題に直面することにはならないのでしょうけど…。変なところでちょっと残念でした(超個人的な理由ですので、参考になる人はあまりいないですよねwink)。

次に、自分が観たのが平日の最終上映回だったことが原因かも知れませんが、率直に言ってかなりガラガラでした。2階席は見ていないのでわかりませんが、1階席は30人くらいでしたかね。ゆったり見られるというメリットはありましたが、こういう映画ってどうしても深刻なイメージがあるし、障害というものについて敢えて関わりたくないという思いもあるだろうし、ということで多少は予想していましたが…正直残念です。

映画館も、尋ねないとパンフレットを売ってくれませんでした。カウンターでチケットをもぎったら「こちらは2階席の入り口です。1階席は奥の階段をお進み下さい」と言われ、その隣の陳列棚にあるものを積極的に売る姿勢がありませんでした。あまり積極的に売られても、今度はウザがられることになっちゃうんでしょうけど。

ちなみに、パンフレットは600円でした。ただ、内容としてはもう一声欲しいところでした。恐らく当ブログを訪れる方ならご存知の辻井正次先生が、自閉症について1ページ書いて下さってはいるのですけど、一般の方への説明としてはこれくらいに留められるのはやむなしだろうなあ、と思うような簡潔なまとめでした。

次は、もうちょっと映画そのものに入ったことを書こうと思っていますconfident

« (254) 1学期最後の通級で | トップページ | (256) 海洋天堂を観て(印象編) »

教育制度・環境」カテゴリの記事

コメント

私も14日に一般観覧として観に行きました。
はじめさんのおっしゃるようにお客様の足並みは・・・というとちょっと寂しく感じました。
ただ銀座という立地もあるかと思います。
地方ではもっと観る人がたくさんいるのではないかと思います。
映画の感想・・・・はこれからですね!
楽しみにしています!

マサキングさん

コメント頂きありがとうございます。
取り合えず、映画の全体的な印象を次の記事に書いてみました。

個別のシーンについては、また別の記事でw書いてみたいと思います。

『キラキラ障害者』
ある意味、分かりやすい例えです。
そうですね。私もキラキラ障害者に対して疑問を強く持つ者です。
ケツしてその主人公のキラキラ障害者を悪く言っているのでは無く、キラキラ見させてしまう周りのプロデュースというか・・・日本にはどうしても美徳感を強く持たせる傾向があります。
ただこれが過剰すぎるとホントに支援が必要としている人達にとっても「あれだけ同じ障害者で出来るんだからアンタもできるよね?」と言われて支援を受けられなく(受けづらく)なってしまう事に危惧を抱いています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/52216183

この記事へのトラックバック一覧です: (255) 海洋天堂を観て(どうでもいいかも知れない部分編):

« (254) 1学期最後の通級で | トップページ | (256) 海洋天堂を観て(印象編) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ