« (235) 外遊び | トップページ | (237) 運動会延期 »

2011年5月22日 (日)

(236) 運動会が近づいてきて

来週末は、運動会です。行事が迫ってくると、正直なところ親としても心配で段々落ち着きを失ってしまいます。

昨年1年間を振り返ると、行事ごとでは大失敗もなく終わってみればノープロブレムではあったのですが、その前の幼稚園時代の数々の思い出がトラウマとなって、昨年はたまたまだ、今度は大丈夫だろうか? と天を仰ぎ地に伏してしまうようになっています。特に、今年は2年生ですし、最下級生としてのお目こぼしも期待できませんし…。

運動会に向けた学校での練習は、補助の先生がついてみんなに遅れないよう指導してくれていると聞いていますが、その成果がどれくらいなのかは不明です。ただ、この補助の先生は結構指導が上手で息子も懐いているようなので、何とかいけるのではないか、と淡い期待も持っています。

行事ごとは健常のお子さんの父母にとっては楽しみなのでしょうけど、私はそういうゆったりとした気持ちを持てるようになるには、まだ少々時間を要するようです。これは障害の受容とは別で、周囲の評価が息子へ接する時の態度に跳ね返って本人の自己肯定感が下がってしまうことを心配しているのですけどね。大雨が続いて流れないか、地震でも起きて…(これは今シャレにならないですね)等と考えてしまいます。

ただ、息子自体はここのところ学校に行くのがイヤだと言わなくなっているので、意外に練習にもついていけているのかも知れません。

閉会式までうまく行きますよう、慣れない信心をする日々となりそうです。

« (235) 外遊び | トップページ | (237) 運動会延期 »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (236) 運動会が近づいてきて:

« (235) 外遊び | トップページ | (237) 運動会延期 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ