« (223) とある学校法人のこと | トップページ | (225) 通級説明会 »

2011年4月10日 (日)

(224) とりあえずの3日間

4月6日(水)は始業式及び入学式がありました。息子は2年生なので、始業式に引き続き行われた一年生の入学式では、ホスト側として歓迎セレモニーを仰せつかっていたそうで、1年の3学期の後半はもっぱらそういう練習も行われていたとのことです。

歓迎メッセージと歌と合奏で構成された歓迎セレモニーで、息子は歌と合奏を担当しました(厳密には、歓迎メッセージはメンバー限定で、歌と合奏は全員でという構成。その他大勢の方が安心、という珍しい親の立場に心中は複雑ですが・・・)。なお、2年生なので、当然私たちはそのセレモニーの様子を見に行っておりません。学校から特段の連絡もなく、実際帰ってきて本人は「ちゃんとやった」とのことだったのですが、近所に住む今年入学したお嬢さんのいる方によると「合奏は、指揮者がいないせいなんだろうけど、段々みんなの音がバラバラになってきて、最後の方は聞いているのが辛かった」と言われてしまいましたorz。

「うちは2年生の側なので、すいませんねえ」と謝ったところ、「別にお宅の息子君の問題じゃありませんよ」と言われたので、突出して変な行動をしていたわけではないことがわかってホッとしています。

翌日から2日間は普通の授業が行われていたわけですが、先生に聞いたところ「1年の時はたまに立ち歩くということが見られましたが、この2日間はちゃんと座って聞いていられましたよ。本人に聞いたら『2年生でお兄ちゃんになったから、そういうことはしないんだ』と答えていました」とのことだそうで、その心意気に感じ入りました

今週からは本格的に授業が始まります。きちんとフォローしていきたいと思います。

« (223) とある学校法人のこと | トップページ | (225) 通級説明会 »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (224) とりあえずの3日間:

« (223) とある学校法人のこと | トップページ | (225) 通級説明会 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ