« (216) コミュニケーションと知能指数の壁 | トップページ | (218) 妹の兄への関わり »

2011年3月 4日 (金)

(217) 知的能力が高くても

ここのところの浪人生による京大不正受験って、騒ぎ過ぎのような気がします。

少なくとも高機能自閉系の子を育てている親からすると、知的に問題が無くてもその他の部分でこりゃ何とかしないとアカンわ、と思うことが多々出てくるわけです。例えば、片づけができない、人とうまく関われない、自分の気持ちをキチンと伝えられない等などです。

知的能力とその他の能力が一致しないことをこれでもかと経験していることから、テレビの出演者がしたり顔で「このような手口を考える能力があったら、勉強に生かせば良かったのに」という発言を聞くと鼻の穴が広がっちゃいます。おっしゃる通りだと思うのですが、それができない子もいるってだけの話ではないかと(これは健常・自閉を問わないと考えます)。それ以上でもそれ以下でもないのではないかと思います。

もちろん、彼がやったことは良くないことです。ただ、今回のマスコミの反応は、単なる不正を責めているようには感じられません。うがった見方かもしれませんが、健常者が常に社会の中での地位を意識する宿業を負っており敏感に反応せざるを得ない中で、京大というかなり強いストレートフラッシュ並みのステータスを不正な手段で得ようとしたことが許せず、秩序を乱す行為だ、という観点で騒いでいるように思えるのです。

わかりにくい言い方になってしまいました。端的には京都大学ではなく無名校であったら、こんな騒ぎにはならなかっただろうということです。こういう事件に対して、自閉系はルールを守らない部分にのみ着目して当否を判断するのに対し、健常者は、ルール+得ようとしたものの価値によって判断するのではないかと感じています。健常者は、これがさらに推し進められて、ルール的に合法であっても得たものの価値が大きいとそれを妬むという悪い癖があります。卒業して何年も経っていても東大出身者が何らかの犯罪を犯すと「東大出」という表現が必ずつけられますし。

社会ニュースの端々にも、健常者の行動が透けて見えるなあと思ったことでした。

« (216) コミュニケーションと知能指数の壁 | トップページ | (218) 妹の兄への関わり »

教育制度・環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514748/51033034

この記事へのトラックバック一覧です: (217) 知的能力が高くても:

« (216) コミュニケーションと知能指数の壁 | トップページ | (218) 妹の兄への関わり »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ