« (189) 書字 | トップページ | (191) 有休の一日 »

2010年12月 5日 (日)

(190) 褒められること

息子、褒められることが好きです。当たり前だと言われるかも知れませんが、最近になってたまにですが褒められようと自発的に行動するようになっています。

昨日の夜、外出から戻ったらリビング(と言うほどでもない6畳間)がきれいに片付けられていました。最初はカミさんが掃除したんだと思っていましたが、よく聞いたら確かにカミさんが掃除をしたのですが、息子が多大な貢献をしたとのことでした。

今日の午前中に近くのスーパーに買い物に行って家に戻った時も、こちらが指示したわけではないのですが、商品の入ったピンクかごを玄関から台所まで一生懸命運んでくれました(正直、落として卵が割れないか心配でしたが)。

親ばかですが、褒められて得意顔になる息子の表情を見るとこちらも嬉しくなります。日々そうだと良いんだけどな、と思ったできごとでした。

« (189) 書字 | トップページ | (191) 有休の一日 »

家庭での様子」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!そうそう、最高ですね。
褒められたい→じゃ、何をどうしよう→行動する→褒められる→達成感→意欲が出る
合唱部顧問が良く言っています。
「人は褒めて伸ばす方が本当の力がつく。委縮の上では心の避難でしかないんだ」と。
このまま色んな事にチャレンジが出来ればいいですね。

瀬津喩さま

コメントありがとうございます。
褒められる行動だと判断して自発的に動けるようになったところに成長を感じます。

自分が小学校の頃、良いことをすると先生に「たいへんよくできました」とハンコをもらったりしました。押す方からすればタダやんけ! と思う自分は汚れてしまったなと思うのですが、当時はそれが嬉しくて何かできることはないかと探していたものです。

もちろん息子がいつもそんなにすばらしい行動をするわけではありませんが、芽は摘まずに育てないと、と思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (190) 褒められること:

« (189) 書字 | トップページ | (191) 有休の一日 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ