« (182) 発達障害児の友達 | トップページ | (184) なぜ寝ようとしないのか »

2010年11月13日 (土)

(183) 演劇会

何で小学校で演劇をやらねばならないのか、という思いが沸き立つのですが、本日演劇会が催されました。

息子は端役で良いので、といつもお願いしておりone of themの役になりましたが、しっかり台詞はあったりしました。

行事ごとがあるたびに大丈夫だろうか、また失敗したり途中で脱走したりしないだろうかと不安でバクバクしてしまいます。学校とも連絡を密に取り、練習にも積極的に参加していると聞いてはいたのですが、それでも大丈夫かなあと不安になります。

今日、カミさんと見に行きましたが、台詞はきわめてスムーズに言えていました。ただ、その後やることがないとあらぬ方向を見たりしてはいましたけど、泣いたり逃げたりすることもなく総じて言えば中の上のできだと思います。家に帰った息子を激賞したことは、言うまでもありません。

小学生になって、今のところ大きな行事として入学式、運動会と今回とありましたが、いずれも大ハズシがなくて良かったです。それでも、これがいつまで続くかという思いもありますが。

大観衆(?)を前にがんばった息子に幸あれ。

« (182) 発達障害児の友達 | トップページ | (184) なぜ寝ようとしないのか »

学校・幼稚園での様子」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!息子さん、頑張りましたね。エライぞ

意外とこういう事が好きだという子もいますし、達成感を味わってくれると、次のステップに入り易いんですよね。
何事もチャレンジ!これからもハラハラドキドキが続きますが、ファイトです

瀬津喩さま

コメントありがとうございます。

カミさんと向かう道すがら、「先生が「総練習ではちゃんとやっていた」とおっしゃっていたから大丈夫」という意見と「でも、本番に弱いからなあ」という意見が交錯しておりました(笑)。

結果オーライで胸を撫でおろしていますけど、去年の幼稚園のお遊戯会が(102)(http://homepage2.nifty.com/jikaku/
に書いたとおりだったので、どうしてもトラウマがあるようです。

当面行事ごとが無いのでホッとしていますが、ただただ見守っていくしかありませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (183) 演劇会:

« (182) 発達障害児の友達 | トップページ | (184) なぜ寝ようとしないのか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ