« (169) 欲しいもの | トップページ | (171) 学校に行きたくない »

2010年9月25日 (土)

(170) 療育の先生との協議

息子の学校での様子を療育の先生にお話して、対応を協議しました。

結論としては個別指導では指示も通るし、集中力もあるということから、集団の中で自分「も」指示されていることを認識できるようにしていくことが必要だろうと言われました。

通級指導も御願いしている(けど、まだ順番が回ってきていない)現状はあるが、本来はクラスの中でそうできるようにしていくことを目的にしなければならないので、(162)でも申し出があったように、実際に様子を見てもらうこととなりました。

今後、学校の先生と日程を調整していこうと思います(断られないと良いのですが)。

« (169) 欲しいもの | トップページ | (171) 学校に行きたくない »

療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (170) 療育の先生との協議:

« (169) 欲しいもの | トップページ | (171) 学校に行きたくない »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ