« (159) 帰宅して1日 | トップページ | (161) 2学期を前に »

2010年8月26日 (木)

(160) 発達検査

息子が、発達検査を受けました。

実は、前回受けた時は途中で集中力が途切れてしまったようで、検査者が指示を出しても「ぼく、やらない」「イヤだ」となってしまったようだったのですが、今回は無事に最後までできたようです。

しかしながら、結果については後日ということになったようで、ちょっと宙ぶらりんな感じになってしまいました。今回はWISCだったようなので、どのような傾向を示すのか強い興味があったのですけど。

興味というと語弊があるかも知れませんが、得手不得手を把握しなければ今後の療育の方向性を決めることもできません。得意なところを知り伸ばすためにも大切だと思っています。

何はともあれ、最後までやり遂げた息子を褒めたいと思います。

« (159) 帰宅して1日 | トップページ | (161) 2学期を前に »

療育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (160) 発達検査:

« (159) 帰宅して1日 | トップページ | (161) 2学期を前に »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ