2018年7月21日 (土)

(646) 夏休みの学校回り

夏休みに入りました。息子の通知表は、また素数で出来上がっていることを確認しましたw

これも、妻が丹念に情報を集めて宿題や課題を提出するように段取りしているおかげです。公立校は、成績の中で提出物の占める割合が少なくないことから、そちらで稼いでいる部分もあると思います。

さて、夏休みは各学校もオープンスクールや体験授業など、要は学校アピールの場を設けています。息子についても、通級指導教室の先生と相談しながら、いくつか候補を絞り、そちらに見に行くこととしています。

一応、親から見てここなら何とかなりそうという学校に対しては、こちらも入りたいアピールをしなければなりません。幸い、専願なら入れそうな状況でもあり、ここは親としても一肌脱がなければならないなあと思います。

レベルが高い・低いも選択の一要素として無視はできませんが、それ以上に学校生活の過半を占める授業の内容が理解できないと、生活が楽しくないだろうなあと思います。そのことを意識しながら、見ていきたいと思います。

見学先には先輩となる子もいるわけで、そういう子たちの様子も参考にしながら、半年後に迫ってきた受験を乗り越えていきたいものです。

«(645) 働きたい職場

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

twitter

  • twitterやっています

派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ

  • 派生ブログ:障害児育児から見た世の中のしくみ
    こちらの派生ブログです。 こちらが息子を中心に息子の成長の様子や成長に関わり教育や社会について考えたことを書いているのに対し、同じ発達障害絡みではあるものの、広く社会一般を理解する一方法を軽く書いています。 せっかく学んだ発達障害の知識を生かすとすれば、という視点で書いています。
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ